守ってほしい事

1.できるだけ休まない、遅刻しない

上達の一番の秘訣は、休まないことです。

どんなことでも、上達するのには一直線で上昇することはなく、上がったり下がったりしながら少しずつ上昇していきます。
1回休むと下がる部分が大きいので、上昇に時間がかかります。
特に週1回の場合、お休みするとせっかく覚えたことも忘れる割合が多くなります。

2.自分のことは自分でやること

教室での持ち物の準備・管理はもちろんのこと、家での鉛筆削りなども、全て自分でやってきてください。
自分ですべて管理することにより、保護者のためでなく、自分のために習っているという自覚が生まれます。

3.社会のルールを守って通うこと

教室に来るまでの自転車の乗り方、交通ルール、挨拶、トイレの使い方、ご近所や他の生徒に迷惑をかけないことなど、勉強以前に身に付けておくべきことを守ってください。

4.指導に従い、目標を達成するまで継続すること

これまでに、速く沢山進んで、丸をたくさんもらうことでほめられてきた生徒の中には、指使いを無視して頭の中で計算した答えを書いて先に進もうとする子がいます。

そろばんは、答えを正確に出すことより、最初は指使いを正しく身に付けることが最優先です。ゆっくりでも、教えた通りに、指を動かすことが大事です。

◆そろばんはスポーツと同じで、フォームを身に付けることが第一目標
◆初歩の期間は、テキストを一冊ずつ終えることが目標
◆珠算8級以上は、一つずつ上の級に合格することが目標
◆最終的には検定試験3級以上合格が目標
◆さらに上級を目指す人は、スピードと正確性を高め、自分の能力の限界を見極めるまで頑張ってください。